FC2ブログ

プロフィール

づきくん

Author:づきくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七年ぶりに「三田文学」夏季号に短編「ご眷属様ジャーニー」を書きました。

 ライター業に明け暮れてまして、また二年ぶりの更新です。ログイン苦労しました。
 今年は文芸思潮のエッセイ賞が復活しますんで、色々と忙しくなってきました。

 ところで、三田文学夏季号に七年ぶり(同人誌とかには書いてた)の純文学短編「ご眷属様ジャーニー」を書きました。
 オカルトラブストーリーです。
http://www.mitabungaku.jp/quarterly0.html

 Amazonはこちら。
https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%89%E7%94%B0%E6%96%87%E5%AD%A6-2018%E5%B9%B4-08-%E6%9C%88%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C/dp/B07D58XNYJ/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1531372969&sr=8-1&keywords=%E4%B8%89%E7%94%B0%E6%96%87%E5%AD%A6

【ご眷属様ジャーニーあらすじ】
 デザイン会社に勤める鈴虫は、ヒロインの花火眼鏡とクライアントの目黒公爵と怪談の会を結成。
 聞いた人の元にあらわれる幽霊「カシマさん」の話をしたところ、夜な夜な黒い女が会社にあらわれ、社員達がパニックに。部長からお祓いを命じられた鈴虫だったが……?

 というお話です。
 気のせいか、最近の三田文学は幽霊、妖怪ものが多い気がしますね。
 昨年、漫画家の十凪高志氏と「長者屋敷の寝られぬ座敷」という作品で、遠野市の佐々木喜善賞(遠野文化奨励賞)をいただいたんで、これからはこういう、神様やお化けネタもこれからは積極的に書いていこうかと思います。
 まぁ、呪術や神様ネタは前から書いていましたが……あんま変わらないか?
スポンサーサイト

ぷろじぇくと☆ぷらねっと「庭」観てきました。

 昨日は日疋さんとこの「ぷろじぇくと☆ぷらねっと」の公演「庭」を観てきました。

http://propla.p1.bindsite.jp/Stage/Next/Next.html




 マッドマックス&「ナウシカ」&北斗の拳? を連想させる世界観で対立する老人達と子供達のドラマです。
 近未来ものは多いんですが、構造を老人と子供にしぼった着眼点は見事です。
 こういう話、自分もやってみたいっす。
 ファンタジー世界を思わせる独特のセットや衣装、演出もいい感じでした。

 あと、日疋さんの演技がぶっ飛んでたんで、至近距離で見ると怖かったです。
 昔、たまたま歌舞伎で花道の真横の席になったことがあって、中村吉右衛門か誰かの演技が至近距離で怖かったことがありますが、役者が近いと虚構と現実の境界があいまいになって怖いっすよね。

 それはともかく、褒めてばっかりもアレなんで、気になった点も書いてみます。

・一人の役者が複数のキャラクター(性格)を演じるため、観客が混乱する。
・作品内の対立構造を説明するのが遅いため、しばらくカオス。
・作品をシンプル化した方がわかり易い。

 この辺(登場人物達の関係性など)は芸術舞台でもエンタメみたく、あざとく、わかりやすくやった方が観客理解度が上がりそうです。
 しかし、日疋さんの演技がブチギレてたんで、走れメロス的な、主人公がヨレヨレになる物語をやったら面白いと思いました。
 役者さん達の演技も皆、素晴らしかったデス。

宣伝ナビ番組に構成で参加しました。

 お久しぶりです。
 来月15日に文芸思潮各賞の授賞式に出席予定ですので、皆さん、よろしくお願いします。

 さてさて。
 TBSドラマスペシャル「最高のオヤコ」の宣伝ナビ番組に構成で参加しました。
 と、いいましても、スタッフロールが短いので、私の名前、出ませんけど(+_+)。
http://www.mbs.jp/saiko-oyako/

 藤山直美さん、仲里依紗さん他、豪華キャストによる二時間ドラマの宣伝番組です。
 新春五日に初地上波の番組に参加できたのはありがたいです。
 トーク主体の番組ですけど、ナレーションとかドラマ部分の再構成とか、色々、書かせていただいてます。
 構成って、脚本は一応、書くものの、ディレクターさんや色々な人の手が加わって、完成されると細部はかなり変わります。どこからどこまでが自分が書いたのかわからんレベルで。
 つまり、素案ぐらいの感じですね。 
 ナビ系のお仕事は何度もいただいてているのですが、今回は入れ込む素材が多くて、過去一番、大変でした。凄く構成が複雑で大変なんです……観てみてもそんな複雑に見えないのが不思議(笑)
 放送が近づいてきたらまた宣伝しますが、どうぞよろしく。

【放送時間】など、hpから抜粋。

新春ドラマ特別企画「最高のオヤコ」放送直前スペシャル!!
藤山さん仲さんの《爆笑座談会》あり、ドラマのメイキング映像あり!
ドラマの魅力をひと足お先にご紹介します!
MBS(関西地区):
2016年1月8日(金)深夜2時~2時30分
2016年1月10日(日)午後4時35分~午後5時(放送休止の場合あり)
TBS(関東地区):
2016年1月5日(火)深夜1時11分~1時41分
HBC(北海道地区):
2016年1月7日(木)午前10時30分~午前11時00分
TUT(富山地区):
2016年1月2日(火)午後5時30分~午後6時
RKB(福岡地区):
2016年1月7日(木)深夜1時53分~深夜2時23分
NBC(長崎地区):
2016年1月2日(土)午後5時20分~午後5時50分
※放送日時は変更する場合がございます。

エールフラワーズさんhpにフラワーエッセイ書きました。

 文芸思潮のエッセイ賞の選評でも触れる予定でいますが、福岡哲司選考委員が、選考会の直前にお亡くなりになりました。
 ご冥福をお祈りしております。

 エッセイ賞の審査も無事終わりまして、選評の初稿を提出したところです。
 こちらも活字になりましたらよろしくお願います。

 エールフラワーズさんのホームページにフラワーエッセイを書きました。

http://yell-flowers.com/

 今回はプリザーブドフラワーがテーマです。
 商業用の文章なので説明が中心になります。
 普段、エッセイ賞の審査をしていて、エッセイは緊張するんですけども、そこはご容赦下さい(^O^)

 そろそろ小説を仕上げてあちこちに持ってかないとならないんですけど、短編とかでもなかなか仕上がらないもので。
 来月は詳細はわかりませんけど、ナビ系の番組の仕事をする予定です。←本当に詳細が分からない。
 小説を書かなくては……!

 文芸思潮が社運をかけて(?)演劇します。
 五十嵐編集長の作「核の信託」。

http://asiawave.co.jp/kibouza/

 五十嵐編集長、いつもクタクタで頑張ってます。
 私も本公演を観に行く予定です。みなさんもどうぞよろしく。

「ウミスズめし」、「地域発信映画 あなたの町から日本中を元気にする!voll3」に収録されました!

「地域発信映画 あなたの町から日本中を元気にする! 沖縄国際映画祭出品短編作品集voll3」に拙脚本「ウミスズめし」が収録され、発売されました。

 
地域発信型映画~あなたの町から日本中を元気にする! 沖縄国際映画祭出品短編作品集~Vol.3 [DVD]地域発信型映画~あなたの町から日本中を元気にする! 沖縄国際映画祭出品短編作品集~Vol.3 [DVD]
(2015/03/04)
兵動大樹(矢野・兵動)、谷澤恵里香 他

商品詳細を見る


 セルは勿論、レンタルにもあるらしいので、見かけたらよろしくお願いします。
やっぱり吉本興業さんのDVDに収録していただけるのはいいものですね。
 他の収録作も良いといいますか、色んな監督さんの作品に有名な芸人さん達がいっぱい出ていて、豪華な一枚です。

 「人生サイコウ!」という山梨県富士吉田市の作品も収録されていますね。
 監督と脚本家がW山梨県民である、我々が宮崎県の方を撮っているとは、まことに奇妙でございます。
 
 それはともかく、部分部分は粗削りなとこもある作品ですが(特に脚本)、町の人と手探りで作っているカオス感を味わっていただけると幸いです。


 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。