FC2ブログ

プロフィール

づきくん

Author:づきくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷろじぇくと☆ぷらねっと「庭」観てきました。

 昨日は日疋さんとこの「ぷろじぇくと☆ぷらねっと」の公演「庭」を観てきました。

http://propla.p1.bindsite.jp/Stage/Next/Next.html




 マッドマックス&「ナウシカ」&北斗の拳? を連想させる世界観で対立する老人達と子供達のドラマです。
 近未来ものは多いんですが、構造を老人と子供にしぼった着眼点は見事です。
 こういう話、自分もやってみたいっす。
 ファンタジー世界を思わせる独特のセットや衣装、演出もいい感じでした。

 あと、日疋さんの演技がぶっ飛んでたんで、至近距離で見ると怖かったです。
 昔、たまたま歌舞伎で花道の真横の席になったことがあって、中村吉右衛門か誰かの演技が至近距離で怖かったことがありますが、役者が近いと虚構と現実の境界があいまいになって怖いっすよね。

 それはともかく、褒めてばっかりもアレなんで、気になった点も書いてみます。

・一人の役者が複数のキャラクター(性格)を演じるため、観客が混乱する。
・作品内の対立構造を説明するのが遅いため、しばらくカオス。
・作品をシンプル化した方がわかり易い。

 この辺(登場人物達の関係性など)は芸術舞台でもエンタメみたく、あざとく、わかりやすくやった方が観客理解度が上がりそうです。
 しかし、日疋さんの演技がブチギレてたんで、走れメロス的な、主人公がヨレヨレになる物語をやったら面白いと思いました。
 役者さん達の演技も皆、素晴らしかったデス。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://betobetosan3.blog.fc2.com/tb.php/135-cff36dc2

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。