FC2ブログ

プロフィール

づきくん

Author:づきくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんが道を読み返していて……にゃん!

 寝床で「まんが道」を読み返しているのですが、今になるとわかることとか色々あります。
 竹葉さんが今、見ると萌えキャラとか。
 Aは女性が下手なこともあり、30歳過ぎないと竹葉さんの魅力には気付きませんな!
 あと、Aの腕がかなりいいことがあらためてわかりますな!
 最初に読んだときは中学生だったから、普通に読んでいたけど、あの世界に違和感なく読者をなじませているのが凄い。
 満賀がヘタレに見えるのは、あまりに違和感がなさすぎるぐらい読者が作品のなかに溶け込んでしまうからかと。
 んで、なんでそんなことが可能なのかというと、フランスパンを切って、メンチカツはさんだり、キャベツ刻んだりという、生活がちゃんと描かれているからかと。
 でも、やっぱ才野は天才だなぁ。
 真横に常に天才がいるという設定が、まんがとして斬新!(笑)
 高校生で「ユートピア」のシナリオを見せられた満賀の気持ちはたまらんだろう。
 軽く「旋風都市」とか描いてくるからなぁ。
 「四万年漂流」も展開していったら、絶対に面白くなったろうな。
 「のび太の創世日記」も明治から盛り上がったし。
 中学のとき、友人の佐藤くんが「『四万年漂流』面白いよな! なんで終わったんだ!」と嘆いていたが、今になると気持ちがわかった。
 これらの話は全部、才野くんが作っているわけで、毎回、シナリオやネームを見させられてた満賀くんがコンプレックスの塊になるのは無理もない。
 しかし、才野くんは底抜けにいいヤツなので敵愾心すら持てない。
 凄いドラマだ。
 「めだかボックス」の主人公みたいな感じだな。
 Aはなんとしても、才野くんが「ドラえもん」を描くまで、この漫画を続けて欲しいのだが……。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://betobetosan3.blog.fc2.com/tb.php/25-8ce5558a

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。