FC2ブログ

プロフィール

づきくん

Author:づきくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神饌(しんせん)について……ちゅ。


 ブログのカテゴリ、「読書」だと誰も来ないな~と思ったら、他のが色々とありましたね。
 ためしに変えてみました。
 人気カテゴリと不人気カテゴリの差があるんだろうなぁ。

 で、今回も本を紹介します。これも読んでないけど、たまにめくって喜んでいて……。

 ものと人間の文化史140 「神饌(しんせん) 神と人との饗宴」(岩井宏實 日和祐樹 法政大学出版局)

 「ものと人間の文化史」はシリーズで、110「チェス」のときにぱらぱらっと読んでいたんですが、今回は「神饌」。
 よーするに、神社のお供えものですね。
 日本全国の神社で神様にどんな食べ物をお供えしているのか、研究している書物です。
 まさに、グルメとオカルトの一挙両得の素晴らしい本であります。
 ただ、学術的な内容なので、ちょっと眠くなったりもしますが、興味深いですよ。

 全国の神社ではこんな神事があり、こんな形の餅を捧げ、こんな料理を……みたいな。
 神様は神様なだけに、意外にいいものを食べていますよ。
 ごはんを食べていただくことで、眼には見えない神様との「ふれあい」を感じるみたいです。

 ……マニアックな本ですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://betobetosan3.blog.fc2.com/tb.php/57-d8a05e16

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。