FC2ブログ

プロフィール

づきくん

Author:づきくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文章読本ってホントに上手くなるの?とかについてぶぅ。


 よく映画の宣伝とかで「一番、大切な人と観に来てください。」みたいなのがあるけど、「いねぇよ!バカ!」とか答えたくなる季節になってまいりました。ぶぅ。

 小説の書き方を勉強しようと思いまして、「小説を書くには?」とか「作家になるには?」みたいなHOW TO本を図書館にあるだけ読んでいます。
 小説だけではなく、ゲームシナリオの書き方、戯曲の書き方、童話の書き方、それこそケータイ小説の書き方まで眼を通しているわけだが。
 自分のような文例を「駄目な例文」として紹介されていると、へこみますね……。
 
 それはともかく、はうとぅ本とか「文章読本」の類はまったく無意味で、「そんなもん読んでも上手くはならない。」とは、世間的によくいわれていることです。
 アエラのムックに「妊娠小説」の斎藤美奈子さん(昔、宴会のどさくさにまぎれ、サインをもらったことがあります。)が書いていた文章が面白くて、「文章読本」は書く奴も読む奴も基本的にキモイとかいう話。
「一冊、二冊ならともかく、十何冊も読むのはあなた、それは自信がないとかじゃなくて作家になる覚悟がないんでしょう。」
 みたいなことが書いてありました。
 すでに十四冊ほど読んだところでいわれても……。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://betobetosan3.blog.fc2.com/tb.php/72-a1eb21c6

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。